auの3日制限は1gbではなく3gb

auの3日制限は3gb

auの3日制限は3gbに緩和されています。そもそもauの3日1GBはトラフィックが混雑してない限りは制限されることが無かったです。ソフトバンクのように厳密に数値をみられて翌日はかならず制限されているのとは対照的です。

あくまでも1人の使用量で周りの多くの人が迷惑を受けないようにという配慮だと思います。

その、速度制限も2015年の2月には3日3gbに改訂されていたようです。

3日1GBだと、1日あたり利用できる容量が300Mb強です。このペースで1ヶ月利用すると1ヶ月約9GB程度利用できます。1日350mb利用すると約10GB。

3日1GB制限だと、月10GB以上のプランにしている意味がなくなってしまいます。

これはLTEフラットプラン(昔からあるプラン)だと月7GBで月末まで制限がかかるプランなら問題なかったわけですが、auも通信プランにバリーエーションをもたせるようになりました。カケホとデジラの登場です。

詳細は割愛しますが、デジラのデータ定額10とデータ定額13があります。この二つのプランは文字通り月10GB制限と13GB制限です。しかし、この二つのプランは3日1GB程度は超えることもあります。その際に3日1GBの制限が邪魔になってしまうわけです。

こうしたこともあってか、ドコモが一番に3日制限の廃止に踏み切っていました。

珍しくドコモが動いた印象が強かったですが、他の二社はあまり目立った動きをしていなかったように感じました。ですが、一応、3日3GBに緩和させる対応はしていたようです。

3日制限は仕組みのうえでは、月間制限より厳しいものです。これが緩和されたのは良かったです。

トップページに戻る